HOME > きっずゼミ中学生コースの特長

きっずゼミ中学生コースの特長

きっずゼミ中学生コースが他の通信教材にはない最大の特長は、1回の添削で終わらず、場合によっては同じプリントを2回3回と繰り返し添削することです。一般の通信教材では、紙教材にしろWeb教材にしろ、基本的に1回の答案提出に対して添削は1度だけです。
もちろん間違えた問題には考え方のヒントや励ましのメッセージが添えられることが多いですが、1回で理解できなかった問題は質問用紙やメールで『生徒側から主体的に』問い合せない限り、弱点は補強されないまま学習が進んでしまいます。これでは穴だらけの学習になり、高校受験を控えた中3になってはじめて足元の基礎学力がおろそかになっていることに気付き、効率よく受験対策に時間を割く事ができません。

きっずゼミ中学生コースの添削課題では、1回目の添削結果で直接解答を示すことはしません。
自分で考えて正解にたどり着くための手がかり(ヒント)を示します。はじめから正解が与えられたのでは、「わかったつもり」「理解したつもり」になってしまいます。
しかし、「つもり」では学力が身に付いたことにはなりません。類似問題に突き当たったとき今度は自力で解ける本物の力を身につけるためには、自分が納得して理解する経験を積み重ねることが不可欠です。

また、中学生に特有の悩みとして、小学生の頃に比べて学力差が大きく開きやすい時期だということがあげられます。しかしながら、学校の授業は一人ひとりの学習進度に合わせて進んではくれません。
そこできっずゼミ中学生コースでは、学校の授業進度に合わせて定期テスト対策に有効な「教科書準拠」教材と、中1までさかのぼって基礎・要点を短期間で復習できる「基礎養成」教材、そして、単元別の縦割り構成で実力テストや高校入試対策に最適な「実力養成」教材、計算力・英単語・漢字力を強化して学習の基盤固めに適した「トレーニング」の4タイプの教材が用意されていますので、生徒一人ひとりにあった学習プランを選択できます。

さらに、自主学習の習慣化をサポートする管理型の通信教育を採用しているため、学習を休みがちな生徒には電話による指導も受けられます。
自習の習慣化は、中学の勉強や高校入試だけでなくひろく将来にわたって自己実現をして成功するための重要なスキルとなります。

きっずゼミの公式サイトはこちら

  • 子供の通信教育の定番中の定番なら『進研ゼミ中学講座』

    多くの子供が受講している通信教育の定番と言えば『進研ゼミ中学講座』となります。進研ゼミの中でも、最も受講者数が多いのが、中学生向けの講座となっていて、毎年多くの人が新規に申し込みをしています。地域毎にきちんと教科書に沿った内容の学習を提供してくれているので、学校のテスト対策にも役立つ定番中の定番となる通信教育サービスとなっています。



    ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  • 難関向けとして定評のある『Z会の中学生講座』

    大学受験の際に、Z会の参考書や問題集を購入した。と言う経験を持っている親も多いと思います。特長としては難関校対策と言うイメージが強く残っている人も多いと思いますが、難関向けの問題を作るノウハウがある事から生み出す事が出来る、基礎力を高める為のノウハウについても持ち合わせています。中学生向けには、いくつかのサービスが提供をされているので、チェックをしてみて下さい。

    こっそり情報:Z会は当サイトではぶっちぎりのNo.1で資料請求をされています。
    ↓資料請求だけでもしておいた方が良いですよ♪↓
  • 老舗通信教育の『中学ポピー』

    家庭用の学習教材を多数扱っている山研社で提供をされている、家庭向け学習用教材の通信講座が月間ポピーになります。『中学ポピー』は名前の通り、中学生向けの月間ポピーとなっています。通信教育の歴史として長い年月を持っている会社となっているので、自分も昔取り組んだ。と言う親も多いかもしれません。丁寧なサービスに定評のあるサービス内容となっています。

    中学ポピー
  • インターネット学習分野では老舗となる『e点ネット塾』

    インターネットが普及し始めると、いくつかのインターネットを利用した学習サービスを提供する会社が誕生しました。その中の一つが『e点ネット塾』となります。他の通信教育と違う点としては、形式として塾形式となっている点になります。近場に評判の良い塾がない。あるいは単純に塾まで距離が遠くて通い辛い。と言う人にはオススメしたいサービスとなります。料金に関しては、通常の学習塾と比較をしても、安い金額となっているので、家計にとっても優しいサービスとなっています。

    e点ネット塾
  • 無料体験が可能な『ガクネット』

    インターネットを利用した学習サービスを提供しているのが『ガクネット』となります。回答時間に制限があったり、テスト毎にレベルアップをしたり、またはダウンをしたりとゲーム的な要素をふんだんに取り入れて、子供が飽きない様に学習を継続して行える様、配慮が隋所に見る事が出来るサービス内容となっています。『ガクネット』では無料体験も行う事が出来る様になっていますし、月額料金も安価となっていますので、是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

    ガクネット
  • リアルタイムにやり取りをする『インターネット家庭教師Netty』

    インターネットを通じての学習サービスはいくつか誕生をしていますが、受け身型のシステムに不安を感じている親も居るかと思います。そうした人にオススメとなるのが、『インターネット家庭教師Netty』です。インターネットのスカイプなどを通じて、直接講師とやり取りをするシステムを採用しているので、一方的な受け身の授業ではなく、対話を通じて学習を行う事が出来る様なシステムとなっています。中学生コースにはいくつものコースが用意をされているので、子供の学習レベルや目標に応じてコースを選択する事が出来る様になっています。

    インターネット家庭教師Netty
  • インターネット学習塾の『ショウイン』

    体験学習を申し込んだその日から3日間無料で行う事が出来るのが、インターネット学習塾の『ショウイン』となります。対応学年は小学生から中学生までとなっていますが、こうしたインターネット学習サービスの中では、評判の良いサービスの一つとなっています。インターネット学習塾の形態を取っていますが、担任制を採用していて、子供の癖を掴んで学習の成長に結び付けてくれるお手伝いをしっかりとサポートしてくれます。担任となるのは、全て教育コーチングを修了した人となりますので、適切なアドバイスを行ってくれるでしょう。

    インターネット学習塾のショウイン
  • 中学生の定期テスト対策にぴったりなのが『秀英iD予備校』

    『秀英iD予備校』では、まずは無料で2週間近く体験をする事が出来るので、焦らずにまずは無料体験で実際に授業の動画などをチェックしてみる事がオススメとなります。『秀英iD予備校』は『秀英予備校』で培ったノウハウを元にしているので、当然教育のノウハウについても十分に蓄積をされている会社となっています。こうしたインターネット配信型のサービスの中でも、利用者が非常に多いサービスとなっていて、すでに全国で2万人を超えるサービス利用者が居ます。勉強も大事ですが、部活動を始めとした各活動も大事なのが中学生。効率良く勉強をするサポートシステムとして、『秀英iD予備校』のチェックをしてみて下さい。

    秀英iD予備校
  • 1講座あたり約15分で始める『スマイルゼミ』

    小学生向けでサービスを提供していたスマイルゼミでも、中学生向けのサービスが提供を開始されました。スキマ時間でも勉強できるよう、1講座あたり約15分で解けるように設計をされていて、勉強を継続するための仕組みにこだわっている点に注目です。

  • 格安料金で学べる『スタディサプリ』

    テレビCMでも積極的に展開をしているので、見た人も多いと思います。リクルートが提供をしている勉強サプリになります。一番の特長はやはり圧倒的な料金の安さになります。自発的に学習を行ってくれるお子様には向いていますが、勉強習慣が身に付いていない子には、まだサポート体制が万全ではないかもしれませんが、1週間お試しも可能となりますので、まずは試してみる。と言うスタンスでお気軽に始める事が出来ます。(現在は『スタディサプリ』で以前は『勉強サプリ』と言う名称でした。)

  • ゲーム感覚で進めるデジタル教材『すららネット』

    すららネットは小学生から大学受験、不登校児童と言った様に、幅広い層に対してデジタル教材で学習サポートをしているサービスになります。一方的な通信教材と違い、キャラクターとの会話を楽しみながら学習を進めていく事が可能となっており、バックで支えているサポート体制についても、しっかりと対応をされていて、子供が学習を継続する意欲を保てるようにシステム的に配慮をされています。無料体験も当然可能となりますので、まずは無料体験から初めてみましょう。

Z会&アドセンス広告

ページトップへ